2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

counter

記念日

tuna.be

天気

無料ブログはココログ

音楽

2017年11月 7日 (火)

音のチカラ。

嵐のCDデビュー11月3日に何も書けないまま気付いたら立冬とか。
結成の日のほうが大事だけど(私には)船を漕ぎだした日だって
彼らには大切な日だって違いない。
おめでとうございました。ヾ(_ _*)  ←過去形で書くのが情けない。


暦の3連休は仕事でバタバタだったけど週明け少し落ち着いたような。
(でも問題は山積み)
時間外勤務に関してはウチの会社はかなり厳しく管理されてるので
そんなに出来ないようになってるのが幸い。
だから労働時間はそんな過酷では無いんだけどねー。

疲れると寝ちゃってご飯も適当だと体重減っちゃうのはまだイイとして
お肌に良くないのでそこは注意しております。
切実に。

有休使わないと平日連休が無くなってしまったので1日休みだと
ほんとHP回復に努めるだけになっちゃって。
“ラストレシピ”はおろか“ナラタージュ”も観れてません。(今日現在)
新体制の前にレイトでも行っておけば良かったな。
もう土日でもいいから行こう。
前売り買っておけば良かったな。
でもちゃんと観に行くからねー。


今日休みだったので11/8発売CDは宅配にしました。
同じところだけど別々に注文したら午前中に別々に届いた2つ。

安室ちゃんベストアルバム『Finally』は特典映像にBDがあるんだよ。
とりあえず今日は嵐のほう観るから、こっちは週末にでも。
パズドラのCMから、どうしても初回2が観たくて予約したのわりと最近。
“NOW or NEVER”のMV+メイキングが期待どおり楽しすぎてもう。(*^^*)
(まだ入荷日なので感想は後日…たぶん)
今週Mステ出演するけど、こちらも是非テレビで披露していただきたいものです。

アルバムから3週間後に発売されたシングルがカップリング含め
いろんな意味で対照的なのがいいなぁ。

“Doors”は歌詞がきれいだね。(*v.v)。
10月からNEWS ZEROのテーマになった“Finally”も。
歌詞カード読まなくても、まっすぐに言葉が入ってくる。

「守るものがあるから強くなれる」

私には好きなものがあって、嫌いと思うことも人もほとんどない。
(「好きじゃない」はある)
意見、感想としてマイナスのことを書いても、否定はしない。
考え方、受け取り方は人それぞれだから。

好きな音楽聴いてるとイガイガした気持ちって緩和される筈だけどな。
彼女の25年の歴史も聴き込みたいと思います。
よく聴いてた懐かしい歌がいっぱい。


Dscf2937

2017年10月10日 (火)

みちしるべ。

2日前のベイストで流れた嵐のニューシングル Doors~勇気の軌跡~を
今日ちゃんと聴きました。

その時間はテレビを観てて、録音したラジオ自体をやっと。
(翌日ipodに落として出勤時に聴くつもりが間違えてた…)

アルバムでは挑戦したり、攻めたりする嵐もシングルは王道路線な。
ドラマ主題歌だからというのもあるんだろうけど。

今年のシングルはAメロからソロパートで繋ぐ感じだね。
そしてこれもまたハーモニーがきれいな曲だなぁ。
私はラジオで聴く段階だと言葉よりメロディだけで聴いちゃうんだけど
Miles away に次ぐくらい掴まれた気がする。
特にラストのほう大ちゃんと相葉ちゃんのユニゾンからのファルセット。
優しくて、沁みる。(。-_-。)



JストHPでは5曲試聴もできて新譜だと“Green Light”
サビかな?抜ける高音が気持ちイイ感じ。
そして制作陣の詳細もupされましたねー。

なんだかんだ言ったユニット曲だけど「楽しくやった」という“バズりNIGHT”
(「バズり」の意味が分からなくて調べたし、俺たちのソングの歌詞を思い出した)
作詞作曲に多田慎也さんの名前があるじゃないですか!
嵐の曲におかえり、ですよ。(*^^*)

そしてあんな曲調の変わる「未完」の作曲って1人なんだね。
でも編曲が佐々木さんだからって納得しちゃったり。


日経エンタの翔くんインタビューにもアルバムの話ありました。
いろんなとこで楽しみなだけじゃない物議も醸してると聞くけど、
総意じゃないかもしれないけど嵐サイドの何らか答えがあって。
「あ、そうだったんだね」という。
他のメンバーに聞けばまた違う考えもあるかもしれないから、
アルバム発売前に特集してくれたオリスタが無くなったのはホント残念。

そろそろ彼らも2年後の20周年を見据えて考えてる筈だ。
それまでを振り返る年になるなら、
ヒット曲だけじゃなく陽の目を見てない曲に焦点をあててくれたらって思うけど
それは難しいだろうな。
挑戦できるのは今年と来年というなら、2018年もサプライズがあるのかな。

需要と供給。
年1回のアルバム発売もツアーもありがたいって分かってるよ。
でも行きたくても行けない年もあるから、もっとって望むのは贅沢な願い?

まぁでも応援する側の「こうだといいな」もそれぞれ違うんだから
噛み合ったら嬉しいと思うし、同じことでもそうじゃない人がいるのは仕方ない。


「やりたいこと」を見届ける。
嵐と、彼らの音楽が好きなうちはそうするよ。(´-`*)

 

2017年9月25日 (月)

まだ、これから。

昨夜のベイストで「untitled」からリード曲の「未完」かかったよー(^^♪嵐

が、ちょうどネットが落ちてPC再起動してスマホで聴いてたので録音できず。
最近ビミョーについてない。
まぁ来週は準備万端で、レコメンでもかかるだろうし。

アルバムの一部詳細が公開されてラジオで流れるかな…なんて言ってたら
早速聴けたのは嬉しかったです。

と、いうことで「未完」
紹介記事にもあったように色んなものが散ってるというか混ざってるというか。
間奏にモーツァルト(交響曲40番ト長調)とは。
クラシック要素ってどう入るんだ?とか思ってたけど。
疾走感あり、ころころ変わる曲調で1回聴いただけじゃ私の頭が追いつかない。

そうか、全詳細じゃないからどの曲にラップが入ってるかも分かんなかった。
(この曲にはある)
通常盤DISC2以外はタイトルしか公開してないもんね。

寝落ちしそうなタイミングで新曲流れて目が覚めて。
ちょっとイガイガした気持ちの金曜の夜はレコメンで“花”が流れて
心が洗われたよう。
改めて歌のチカラってすごいね。(*゚ー゚*)


フリスタのロゴTとか、ハワイ&宮城BLASTのTシャツが部屋着の私。
(この格好でコンビニまで行く)
肌寒い日はあゆはぴパーカーを着て、Japonismブランケットをひざ掛けに。
グッズが生活に大変役立っております。
(ちなみにバスタオルは君僕とBWのがある)
今年もそういうのがあるといいなぁ。


たくさんの人がアルバムについて色々吐き出したい気持ちがあるのは
年1回もコンサートに行けてない現実があるから、だと思うけど。
ほんとは昨年行けたから仕方ないって諦めたくないもん。(*v.v)。


なにはともあれ何度も言うけど新譜は楽しみなのですー。

2017年9月 3日 (日)

つながる。

DASHを観てたら“鍵のかかった部屋”サントラ曲がBGMに(^^♪
CDも買ってipodにも入れてときどき聴いてるけど
つい昨日BD-BOX観てたしすぐ反応しちゃった。
(亮平くんはじめ“忍びの国”のキャストさんが何人か出演してるのです)

私は土日休みは割と家にいることが多く、お出掛けは平日休みのとき。
暫く鍵盤に触ってなかったのでリハビリ的にディズニーの曲から。
“美女と野獣”とか。
メロディラインを知ってる曲が多いから弾きやすい。

もともと嵐の曲、などなど弾きたくてまた始めたのになぁ。
音楽はほぼ毎日聴くけど、手は動かさないと鈍っちゃうから気を付けよ。

そして時間にも気持ちにもゆとりがあったのでブログも見返したら
音楽の話、いつからしてない?
今年発売のシングルも、あゆはぴ?BDも書きたいこといっぱいあった筈なのに。
…orz。


“つなぐ”は映画予告以外、初めてベイストで聴いたのが5月下旬。
シングル発売は6/28(水)で映画公開3日前でした。
もう2ヵ月以上経ってるか。
この曲はト短調(Gm)で♭2つ。ヴァイオリン曲が多いって言われます。
だから弦楽器の三味線の音色も合うのかな。
究極のラブソング、とだけ聞いたらバラードもしくはR&B調を予想してたけど
イイ意味で裏切られたなぁ。
戦国時代+和+LOVEでこんなスタイリッシュな感じになるなんて。
「One day」の翔くんから相葉ちゃん、ニノと重なってくとこから
「振り向かずに」の大ちゃんと下ハモ潤くんの合わせ方。
なんて贅沢な使い方なの。
これ個別にレコーディングしてるんならスゴイな。
歌詞一文字でも音程が変わったりしてるのに。
こういう冒険心いっぱいな方向性は大好きです。


シングルの振付は2回目の大ちゃん。
作品を意識したつくりは私も大好きなTADAKOさんと似たような。
(彼女の振付もまた見たいなぁ)
個人の感覚だけど私は“Bittersweet”より好き。
メイキングではカメラワークまで拘って打合せするとこも見れて嬉しい。
大ちゃんにちょっかいだすニノとか。
細かいとこも合わせようとする潤くんとかは相変わらずだけど。(*^^*)
踊りすぎないとは言ってたけどちょっとズレたら見栄えが変わる、
ぴったり揃ってるからこそカッコ良くなる振りだよね。
手先とか。


カップリングまで書くとすっごく長くなっちゃうので略すけど(ん?)
昨年のアルバムの後、前回のシングル“I'll be there”の収録曲も
歌割りとか明らかに変わってきたと思いません?

私はそれ“Miles away”で嵐5人それぞれ個々の歌声の可能性というか
今の彼らはここまで出来るんだよ、って提示したからだと思ってます。


たぶんもうすぐアルバムの予約も始まるだろうけど
今年はどんな感じに仕上げてくるんでしょう。
新譜の曲がたくさん聴けるアルバム楽しみー。(^^♪

でもやっぱり…嵐にはもっと歌番組出演して欲しい。
Mステ以外にも。

2017年5月21日 (日)

One day

嵐のニューシングル“つなぐ” ベイストでオンエアされましたねっ(^^♪

それまでボーっと聴いてたんだけど(ごめん)目が覚めた。
予告無かったよね?ね?←落ち着け。

裏嵐で映画のお話をしてて。
“検察側の罪人”は木村くんが主演で彼ありきのもの。
まだ撮影入ってもないし、関係者、監督にも会ってない。
とりあえずは“ラストレシピ”だよね。
プラチナデータから4年連続、1年に1本映画出演してる。
そう考えると呼んでいただけるのはスゴイんだろうな。
「でも二宮、まだまだ出来ます」と宣言。

そんな話のあとに最後の1曲でフツーに紹介されましたけど。
フルじゃなかったけどもかかった後に
「嵐の大野智さんが主演なさります映画ね、忍びの国の主題歌になっております」
…って。

毎週録音してて良かったー。
今やリアルタイムで聴いてるのは時間的にベイストくらい。
相葉ちゃんレコメンはここ最近は起きてられず朝に聴くことが少なくなくて
NEWS ZEROでさえ寝落ちることも…(ごめん)
だからぐっすりオヤスミ出来てないのかな。

もう映画に合ってるかなんて観てみなきゃ分かんないんだから
先に発売される新曲は、それはそれ、これはこれで楽しみましょう。

いやー…カッコイイね!
フルじゃなくても予告映像などなどで細切れに聴いてたのが繋がって
歌のカタチが見えてきました。
One day からのサビにかかるフェイクなんて最高に好き。
楽器もメロディも和洋融合した感じかな。

ひとまずipodに落としておこーっと。
(新曲とか映画の裏話ラジオで聴きたかったな。←まだ未練が)

…どうでもいいけど実は。
ここ暫く書きかけの下書きが溜まっていって公開しないまま削除も多々あり。
そろそろ仕事も落ち着いてきそうな兆しが見えてきたから
またぼちぼち更新してきたいなぁ。

そうそう。
しやがれであった相葉ちゃんの男子チア。
嵐&ショッカーズ思い出してたけど、初めてなテイなの?
懐かしいなぁ、なんて話も聞きたかったな。


で、なぜこの番組では大ちゃん「友だち欲しい」「人見知り」設定なんだろ。
本人や嵐の話を聞いてきたかぎりそういう印象まったく無いんだけどね。
満島真之介くんはタイヘン楽しい人でした。
『さとしとし(ん)ゆう』ね (*^^)v

(しかしプロモーションの時期にビジュアル整えてくるのはさすがです←贔屓目)


夏日和な土日でしたが、明日も暑いそうなので気を付けましょー。
オヤスミなさい。

2017年1月24日 (火)

音楽の在り方。

嵐のライブレポ掲載雑誌は、SODAだけお買い上げ。
いずれ映像作品として発売されるから静止画で見るものは1冊でいいと思ってて。
(fanCROSSも迷ったけど)
そしたらやっぱり最後の方でも待つ価値があったのは、これ。
今回のテキストは上甲さんじゃなかったけど、良かったです。
ちっさな写真がいっぱいよじゃなくても厳選された写真も秀逸で。(^^♪

ツアーが終わってから感想を書く方もいていくつか読ませてもらって
大体は「楽しかった」というものだけど、
テーマがしっかり魅せるカタチが好きな人は物足りないって意見もあったし
反対にそういうものより今回みたいな楽しむ、ほうがいいっていう人も。
たくさんの人が現場に足を運べば、それぞれ受け止めかたが違って然り。
私はこうあって欲しいみたいのは無いので、
また違ったものを見て感じて新鮮だったし、どっちもアリだと思ってるけど。
はい。
あ、そうそう。
最近嵐の皆さんもネット見てる発言がちょいちょいあるけど
日経エンタで話してたセットリストの件、毎公演変えるのはたぶん無理じゃない?
私は1曲目が何か曲順がごうか知ってたとしても
ワクワクドキドキ感は減らないから全然問題ないけどなぁ。(。・w・。 )
(そうでない人もいるのは十分承知です)

昨日のZEROでブルーノ・マースさんと翔くんの対談で
「音楽は見て楽しむものでもある。」という言葉があった。
聴こえてくるものだけではなく、彼はパフォーマンスも込みで考えてる。
CDだけではなく、ライブを大切にしてる人ならではだよね。
今朝のZIP!では星野源ちゃんと対談の様子が放送された。
“恋”がビルボードで1位キープしてることに興味を持ったのかな。
それぞれの良さが出てた対談だったけど、どちらもダンスの話をしてたね。
恋ダンスの真似してくれて微笑ましかった。

ライブはこうあるべきなんて決まりは無いから、というより
バンドの方より遥かに変化があるから、それを楽しみたいよね。
だから毎年1公演は行きたいんです。


先週のMステ2時間SPもグリーンボーイズとback number が出演だったので
録画したんですが、知らなかったけどブルーノさんもKinkiもいるじゃない。
(知らんかった…情報貧乏だな)
ラブソング特集?までは把握してたんだけどー。
結果録画してて良かったです。
嵐は21世紀の5位にLove so sweet、4位にOne Love
3位がキセキ、2位がトリセツ、1位に恋。
と、ここでも源ちゃん強し。
ちなみにワタクシ、CMでよく聴く福士くん主演映画の主題歌が気になって
back number のベストアルバム“アンコール”を最近ときどき聴いてます。


で、私は以前も書いたけど Monster は究極なラブソングだと思ってるので!
これ同意してくれた人がいて嬉しかったなぁ。
カップリングやアルバムにも世間に知られてない好きな曲あるけどさ。

大ちゃんがラジオでレコーディングでしか歌わない曲がいっぱいある話をしてたけど
どの曲かがシングルだったなら何か変わってたかな。
いまタイアップ無しのシングルを出すならどんな曲になるか、
なんて考えたりします。


まぁ、歌も曲も個々のモノサシによる好みなんだけど。
(特に私はアラフェスに投票した曲があまり選ばれてないから…)

2016年12月11日 (日)

変わるもの、変わらないもの。

絶賛お掃除&整理整頓中!
土日2日間の休みもあっという間に過ぎていくー。

力入れて掃除しすぎてウトウトして気付いたら相葉マナブが終わってた。
…ので録画観た。←休みなのに。
グッスポもだけどマナブも年末SPあるのね。楽しみだけど忙しないなぁ。

長時間の音楽番組はHDDの容量の関係上早めに編集するけれど
つい改めてまた観て聴いてしまうもの。
放送したときは
ここ数年、ベスアもFNSも何事もなく終わってくれれば的な感じも
若干あったんだけど(実は)
コンサート期間中の生放送はシュッとしてるしダンスのキレは良くて。
1番生歌感があったのが“ふるさと”
もとより生演奏に録音は合わせにくいものだし、演奏者に失礼だけど。
大ちゃんとニノのソロ、ブレスもハッキリ分かるし、
5人の声が重なるハーモニーは歌割りがいつもと違う…のかな?
下が強くてより重厚感があって温かみがある感じがしました。

“Power of the Paradise”振りもだけど音もアレンジかかってて
これも良かったなー。
CDの音源よりサンバ感があって好き。
コンサートで歌や振付にアレンジされることはよくあるけど
ちょいちょい音楽番組でもされるようになってきたのは新鮮。
そっちの方が好みなことあるし。
(私は5×10の“Everything”が大好きなのです)
もちろん原曲のままでイイ歌もいっぱいあるよ(^^♪

秋から冬ちょっとバタバタしててあまり鍵盤と向き合ってないんですが。
(弾けなくなってまう)
Are You Happy?の曲は聴いていたいものが多くて
これ弾きたい、ってあまりならないんだよねぇ。
好きな曲と、何度も聴きたい曲、弾きたい曲はまた違うものなんです。
一推しの“Miles away”ドームの音響を差し引いてもキレイなハーモニーだけど
5人が離れた位置でなく隣で直にそれぞれの声を聴いて歌ったなら
また違ったものになったかも、と思いました。


年末あとはMステスーパーライブと紅白があるけど何がくるかな。
今年の曲なら“復活LOVE”はも1回聴きたいけど、
最後の紅白はドラマ主題歌の2曲がいいなーって個人的には思ってるけど
どうでしょう。








2016年12月 6日 (火)

いつまでも。

12月6日は多田慎也さんの音楽記念日で、今年は10周年になります。
初めて作曲した曲が発売された日ではなく、採用されたことを聞いた日。

ブログでもtwitterでもこの日は忘れず気持ちを綴ってました。
もちろん今年も。

『10年という月日の中で、
数え切れないほどの人や出来事との出会いをくれた音楽。
それを一生の仕事にしたいと思うからこそ、
その1曲目にはなんて素敵な名前をつけてもらえたのだろうかと思う。』
…とのこと。

その1曲目が Love so sweet のc/w である“いつまでも”
以降もシングル、アルバムに作詞、作曲それぞれで素敵な楽曲を提供してくれました。
優しいイイ曲ばかり。

“いつまでも”は、私も大好きです。

歌い手としては2017年1月14日のライブを最後に活動休止されるとか。
音楽活動は続けられるそう。

タダシンヤさんのベストアルバムがipodに今も入っててときどき聴いてます。
また歌手としても再開してくれると嬉しいな。

最初の気持ちと曲を大切に思ってくださってる多田さんへ
10周年、おめでとうございます。(*゚ー゚*)

2016年10月16日 (日)

花の香。

毎回、嵐のシングル、アルバムが発売された少し後には
ピアノ用楽譜がupされるのでチェックしてます。

今回欲しかったのは“Power of the Paradise”…のカップリングだけど
こちらも少し遅れて上げてくれたのでプリントしてきましたー。
(毎度お馴染みぷりんと楽譜さん)

聴きたい曲と好きな曲、弾いてみたい曲は必ずしもイコールではなく。
まぁ私に何でもすらすら弾ける腕があるわけじゃないのもあるけど。

“花”はト長調(G)
♯は基本1つなんですが、楽譜見るとなかなか…です。
まぁ♮、♭がちょいちょい入ったり転調したりは嵐の曲ではよくあること。
それでもメロディラインは素直な方だけど左手で弾くとこね。
ヘ音記号からト音記号へちょいちょい跳ぶ。
ほー…→これちょっと苦手な人。
全部、耳コピで楽譜なくても弾けるくらいになりたい。
(歌の音だけなら何とかいけたりすることもあるけど)

でもこれキレイな曲だからちょっと練習してみます。(^^♪
芸術の秋だし。

歌詞の花って私のなかでは金木犀のイメージです。
小中学校の帰り道でよく香りがしてた場所があったけど
今の住まいでは残念だから無くて。
聴きながらその頃の思い出に浸ってます。


ちょっとした話。
私が子どもの頃習ってたのはエレクトーンだけどクラシックはあまり弾きません。
メヌエットくらいかな?でもピアノで弾くのとはちょっと違います。
鍵盤の違い、足も使うから当然だけど。
電子キーボードの鍵盤のカタチはピアノに近いけどタッチは軽いから
音の伸びは違うけど、そこはすぐ慣れました。
触らなかった期間は長かったけど運指とか何となく憶えてるものなのね。(*v.v)。

2016年10月 1日 (土)

かんなづき。

昨夜の相葉ちゃんラジオで“Don't you get it”聴けましたけども!
ちゃんと寝落ちしないで起きてましたー。 (威張ることでは…)
土日休みだし。

初出しだから?1コーラスと短めだったけどノリのいいリズムの曲で
深夜にテンション上がった。(^^♪

最近のアルバムはシングル以外がリード曲になるとき
その曲を発売前に聴かせてくれるのでコレがリード曲って認識でいいのかな。
歌番組で観て、聴きたい。
振付はどうだろう?

大ちゃんは音域が広い人だからどっちもいけるけど。
どちらかといえば低音の方が得意な翔くんと潤くん、
高音が得意なニノとここ数年安定してきた相葉ちゃん。
嵐、黄金の配置です。
高音と低音の掛け合い、音と歌声の掛け合いが楽しい曲だなぁ。(*゚ー゚*)
これはラップ入らないのかしら。

ベイストやディスカバリーでも解禁されるだろうから
も少し長く聴けるといいけど。

今年のライブツアーで希望するのは、アルバム曲はボーナストラック含め
全曲披露して欲しいなぁ…というのが本音。
カップリングは仕方ないけど、アルバムは引っ提げたツアーだし。


月が変わってやりすぎちゃったカレンダー捲りました。
10月は習字。
卓上のカレンダー毎年作って欲しいー。
何なら通販でもお願いしたいくらい。

そいえば相葉ちゃんも大根おろすとき一緒に指もやっちゃったって。
大ちゃんと同じ…気を付けてね。

今日の関東は札幌より気温低いそうです。
確かにちょっとひんやり。
風邪引かないようにね。

あ、CM INDEXで47都道府県の一番搾り、8月分12県オンエアされました。
あと10月の9県かな?全部観れるのありがたいことです。

ごあいさつ。m(_ _)m

  • ご訪問ありがとうございます。  ラジオとテレビ、映画、読んだ本の感想とか。 大好きな嵐と、時々ゆずと…。一緒に暮らす“わさび”のこと。日々の生活で思ったこと、お出かけしたこと等々を書いてます。 ※初めての方は、プロフィール内のお願いと注意を読んで下さいね。

countdown

twitter

my blog list

Blog People