2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

counter

記念日

tuna.be

天気

無料ブログはココログ

。oо*

Top

 




毎日が優しい気持ちで
過ごせますように。

…きっと、大丈夫。(。・w・。 )







ブログを書くときに注意すべき著作権 





メール送信くださった方へはメールでお返事してます。
なるべく24時間以内を心掛けてますが、数日経っても返事が無い場合は
送信先不明になってる可能性もあるのでお知らせいただけると幸いです。

2018年6月24日 (日)

おまえは いい医者になれ。

金曜日の番宣は全部録画できなくてビビットとひるおび。
小泉孝太郎くんと。
土曜の王様のブランチは内野さんと出演。
撮影終わってこざっぱりしたニノさんがいました。

いやもう太一くんとの掛け合いは、どんな話してもホッとする。
竹内くんから肌がキレイって言われたり。

クランクアップの記事はおっきい人に囲まれてかわいく見えるのに
ドラマのなかの渡海先生は存在がおっきすぎて。


もともと原作どおりに脚本書いてたら連続ドラマの尺はないので
オリジナルな設定とキャストもちょいちょいあるのはよくあること。
ただし軸だけは崩さずに。
主役交代もされてて渡海征史郎にスポットを当てることで
よりダークヒーロー的な魅力が増し増し。

前回の世良くんと池永編集長の熱いやりとりにほろり。(u_u。)
彼は傍若無人でも努力する天才な渡海先生の背を見て成長して
いつもまっすぐで素直。
残ってほしくて、引き止めたいときも一生懸命だった。

1を言って10まで分かる渡海先生と猫ちゃんのやりとりも好きだった。
たぶん医療に関しては感覚が同じ人なんだろうなぁ。
厳しく美和ちゃんを追い出したのも優しさだったね。
スマホで見てた入金画像、彼女(か身内)も医療過誤の関係者…
っていう裏設定もあったのかなぁ。
木下さんが話したこと、猫ちゃんは知ってたから見てたんじゃないかなって。
(想像です)

佐伯教授とお父さんの間にあった出来事は秘密だったけど
息子は知っていた。
でも本人たち以外隠された真実は知らなかった。
すべて明かされたあとの教授に向けた言葉とお辞儀が、想いのすべてだろう。
一視聴者としてもずっとあった緊迫感が溶けてくような気持ちで観てた。

そして彼は今もどこかでもみ消して1000万を手に入れ寄付している。
ちゃんとどこかで医者を続けているんだよね。(*゚ー゚*)



原作ではブラックペアンはチームバチスタから約20年前の東城大を描いてる。
ドラマでは昔々の話とはしてない(?)から別物と考えていいかな。
私はお仕事ドラマが好きで医療従事者ではないけど
さすがに実際の現場と違うことも理解しフィクションと心得ております。
だから本職のお医者さんがブログ(トンデモ内容もドラマとして楽しんでる方)
に書かれてる解説も面白かったです。


キャストの皆様、スタッフの皆様、お疲れ様でしたー。
小田和正さん、素敵な主題歌ありがとうございました。(*_ _)

2018年6月20日 (水)

忘れない言葉。

人生が変わると言ったら大袈裟かもしれないけど、
人生が動いたり光が射したりという出会いや人の言葉って確かにあって。
そういう瞬間っていつまでも忘れないものなんだよね。
私にもある。


今夜風ぽんが出演する番組で、そういう話があると聞いて観てた。

舞台で皆が揃えるターンの練習を人一倍してたのに本番で失敗。
そんなときに舞台を見に来てた大ちゃんが楽屋を訪ねてきたので相談。
「ターンが全然うまくいかなくなって」

出来なくてじゃなくて、うまくいかなくなってというのがポイント。
「練習するからいけないんじゃない?」という答えにそうしたら出来たそう。

すでに練習をいっぱいしてるのが分かってるからこその答えだよね。
カタチは憶えなきゃいけない。
だけどその先は「何回もやったからって良くなるわけじゃない」


突拍子もない発言とナレがついたのはちょっとだけ残念だけど。
(大ちゃん呼びまで再現してたのに)
まぁ、風ぽん本人はちゃんと理解してるからいいけど。
天才なわけじゃなくて頑張る人だって。
だからずっと忘れないんだよね。


やり過ぎない。
手を抜くんじゃなくて、力を抜く。
ちょうどよく。


菅田くんが大ちゃんを完璧な人だという理由がこれ。
上手に引き算が出来る人。


しかし。
6月17日生まれの人は大野智の言葉に感銘を受けやすいのかな。
そしてどちらも相葉ちゃんと仲良しだっていう共通点。
「たくさん話したいことあったけど、2人だけになると何もなかった」という
瑛太くんとのエピもニノが大ちゃんとやっとご飯行ったときに同じこと話してた。


でもこれ、大ちゃんにとっては普通のことだから
言った本人は憶えてないんだろうなぁ。
…たぶん。(。・w・。 )


2018年6月19日 (火)

たいせつなこと、もの。

月曜の朝に大阪でおっきい地震があった。
私は休日も基本6時頃には起きてるし、
それほど遅い時間じゃなかったのですぐ速報で確認した。

時間を追って規模や被害状況など徐々に入ってきて
火災の映像もコンクリート壁が倒壊して下敷きになった子が亡くなったり…。
痛ましい。

東日本大震災から、熊本と今回と大きい地震があるたび出てくるデマには
またか、という感じだったけど。
何が目的でそんなことするんだろうね?(-゛-メ)
拡散する場合は確かなことが確認してから、が大事。

それでも体験者からの知恵や大事な情報が広まるのこともあるから
SNSは便利な部分もたくさんあるよね。



非難するときに必要なもの、あったらいいものを提示してくださっていて
こういうことが起こるたびある程度揃えておかなきゃって思うんだけど…。
(つまり備えてない…)
さすがにこう1人暮らしだし不安になってくるもので。

そうそう。
TLで見かけたなかで「なるほど」と思ったものがあって。
水や食料、ラジオ、充電器等々と並んで最後に推しのグッズ。
避難所で不安な生活をするなかで心の拠りどころになるんだそう。
体験された方からもヒジョーに共感されてました。

必要にならないほうがいいものだけど
いい加減、いざというとき無いと途方に暮れるので準備しておこうと思います。
持ち運べる推しグッズも含めて。

いまは時間がとれるいい機会だから。




まだ余震も続くかもしれない、雨が降って二次災害があるかもしれない。
これ以上被害が拡大しないように願っております。

2018年6月17日 (日)

6月17日。

ニノさん、お誕生日おめでとう。

奇跡の35歳だよねぇ。
お仕事だったのでドラマ開始の21時に帰宅できなかったから
ラジオ優先しました。
渡海先生観ながら、ニノの声を聞いてた人も少なくないかもしれないね。


(波留ちゃん、風ぽんもおめでとーう)


今年は誕生日当日がベイスト放送日。

毎年恒例、ベイストに誕生日メッセージをくれた人は…。



(下書き保存になってたのでUPに時差がございます)

» 続きを読む

2018年6月16日 (土)

君たちは ほんとに嵐が好きなんだね。

3月21日、雪が降った日に嵐のライブ映像を観てた5人。

あーでもない、こーでもない 喋るのが「まぁ楽しかった」と言ってたので
それはそれは楽しみにしてたよね。
準備中のリハ映像は今までちょいちょいあったけど
ステージに立つ本人が揃って1ステージを振り返ってるのは初めてだし。
9分割画面でそれぞれの様子が分かるのも嬉しいところ。


演出上の裏話をしてくれる解説員の潤くん。
(アナゴやイカまで)
きゃーポイントをしっかり憶えてる翔くん。

ジュニアが考えてくれたとか、振り付けてくれたとか
教えてもらわないと知らずにいたことも。

前回から次の曲のために誰かが途中で抜けるのは無くなった。
そのために移動や着替えはタイトになるんだろうけど
そういう繋ぎもきちんと考えてるんだなぁ、とか
現場でもディスクでも観てる側は気づいても気にしないとこあるから
「ここ大変だったよね」
なんて聞くと頑張ってくれてるんだって改めて思うんだ。
だってまず自分の好きとイイが先にくるもの。


「ぜひリーダーに。」
は、この後が“つなぐ”だからだけじゃないと思う。
ありがとーう。
自分からはあんまり振付の苦労とか話してくれないから
細かく質問してくれるのもホントありがたくて。

下から大ちゃんが踊るのを見てたニノと
踊りながらそんなニノを見てた大ちゃんが、この2人っぽいよなぁって。

ここ難しかった。
ここカッコイイよね。
ここ好き。

例えば自分の感覚と違っても、彼らのそういうポイントが聞けるのがいい。
やっちゃった話もね。
メンバー間でも離れてるときやってたことを知らなかったりするのも面白い。

ファンサの違いも興味深い。
自然とそれぞれスタンスが被らないようになってるんだよなぁ。

衣装のことも。
最初からコテコテじゃない。←そうそう。
パンフで気付いたけど篠原ともえちゃんが携わってるんだよね。
前からかな?


ちんまりくっついてリラックスして座ってる大ちゃん、ニノ、相葉ちゃんと。
適度な距離感を保つ翔くんと潤くんが、いつも通りでした。

A・RA・SHIのキーについて。
「彼女たちは」…言われました。

そうそう、筋肉痛なるときあります。
出来ればコンサート行った翌日は休みとりたいもん。(余韻に浸りつつ)

「あらしー」言い忘れたからもう1回って。(*^^*)


私がよくここで言ってること、潤くんも言ってました。
カップリングもっとやりたいんだけど。

ぜひ!カップリングメインのコンサートをいつか。


たくさんの人に向けた「ありがとう」がいっぱいだった。
ありがとーう。ヾ(๑  ’ ᴗ ’ )ノ゙

2018年6月15日 (金)

「untitled」 届いたよ。

ツアーの収録があった東京公演からほぼ半年経って、ようやく届いた。
このツアーの最中はあまりTLを追わなかった。
WSもほぼ観てないし、雑誌はSODAのレポを読んだくらい。
たぶんアルバムが発売されたときから、
始まってもないコンサート映像の発売日をずっと待ってたの。

アルバムは毎年趣向が変わるけど、明らかに違う感覚があった。
(ソロの代わりにユニットという形だけじゃなく)
好きな曲はあっても掴みどころない想いは何度聴いてもゼロにはならない。
ちょっと置き去りにされたような寂しい気持ちがあった。

もっと早く欲しかったけど、幸いにも個人的に時間が出来た6月。
本編観て、嵐の嵐会を観たらまた本編が観たくなって。
本編観たら、また嵐会が観たくなってエンドレス。


やっと完成したと思った。


正直でっかいスクリーンは「ほんとだー」というくらい。
現場だとスゴイ!ってなっただろうけどテレビ画面に収まっちゃってるから。(^^;)


でもまるっとじゃなくても生歌の臨場感を感じるBlu-ray は過去一じゃないか。
CDの調えられた音と違うのが嬉しかった。(*v.v)。
ソロパートや細かい歌割り、ハモリがある曲が多いだけに。
商品化されたときの音にあれ?って思うこともしばしばあったので。

ユニット曲の振り幅から、操り人形のような(パペットスタイルというんだね)
大ちゃんのソロダンスからの“つなぐ”にがっつり心を掴まれてた。
だって曲間のナレーションから糸を断ち切って踊り出すなんて
“忍びの国”を思い出すじゃない。
裾を翻して踊る姿に見とれてたら、この衣装はこれ1曲のみで
またカッコ良く脱ぎ捨てて艶っぽく歌う“抱擁”の流れが好きすぎて
ここ何度繰り返したことか。
コンサートならではのイントロや間奏のアレンジもまた良し。

あと大ちゃんに振付を直接教えて欲しかった潤くんが何気にツボ。

5人ともがメロからファルセット、フェイク、ハモリまで多かれ少なかれ担当して
誰のパートが多い、少ないは無いと思うけど。
それでも私が好きな大野智の歌もダンスも
嵐のパフォーマンスの軸にあったと感じました。(私目線で)
やっぱりリーダーなんだ、って。(*゚ー゚*)
ありがとう。

Dscf3082

ディスクの波のような画はuntitled の文字を模してるのね。
5年ぶりに嵐の現場へ行った職場の友人から、お土産に銀テープ頂きました。
アリーナ6列目だったんだって。(娘さんがFC会員)
ずっと待った甲斐があったって話してた。
私は行けなかったけど良かったよね。


細かく書いてくとキリが無いのでこのへんで遠慮しておくけれど
嵐の嵐会についてはまた後日。


※ちなみに初回盤しか買ってません。

2018年6月14日 (木)

「VS嵐」 先輩との付き合いかた。

オープニングトークでニノ&風ぽんのバースデートークがあったけど
今年は6月17日は日曜だからぴったりベイストの放送日なんだね。
メッセージは誰からかな?
何となく予想はしてるけど、どうだろ。

誕生日メッセージはまずニノから、の相葉ちゃんより風ぽん(お母さん)へ。
いないのにある存在感。
同じ日の2人は昔は交換してた。大ちゃんと丸ちゃんは今でもしてるね。

対戦相手は平昌五輪銅メダルのカーリング女子ロコ・ソラーレの皆さん。
いやー…あのあと色んな番組で見かけたけど皆カワイイ。

プラスワンとしては初めての長瀬くん。
映画公開が明日だからこちらも最近色んな番組でお見かけします。
嵐の番組にはたくさん来てくれてるのに、ふだん交流ないのかぁ…。
電話かかってきたりするんだから連絡先知らないわけじゃなさそうだけど。
馴染めてない?
うーん。
光一くんと仲良しなのはもう有名だよね。
カウコンでチューするくらいだし。(笑)


年の差問題。
嵐もあまり年齢差がないグループだけど大ちゃんから見たら
ニノ、潤くんより長瀬くんのほうが歳が近い…って考えるとなんか不思議。
パッっと見、大ちゃん年齢不詳だからなぁ。


対戦相手ならではのオリジナル仕様のカーリングは面白かったね。
膝は気にしたほうが…と思ったら案の定。
身長差ハイタッチがいいわー。

この番組は他局の資料映像?もいっぱい出ていいなぁ。
観たくなっちゃうけど。

最近惜しい感じの負けが続いてるような気がするけど。
私的には楽しければいいので統計とってませんが。

長瀬くん、またぜひBABA嵐のほうもお越しくださいませ。
映画も観に行きたいと思いまーす。


次回、隆太くんだー。チームめし ってそういう意味か。

羊と鋼の森

2016年 本屋大賞を受賞した宮下奈都さんの“羊と鋼の森”が
文庫化されて私が読んだのは今年の2月だった。
もうすでに映画公開日も決まっていた。

音楽を題材にした小説は数あれどピアノ調律の世界を描いた作品は初めて。
私にとっては。

自然に囲まれて育った青年がたまたま出会った調律師のつくるピアノの音に
森の匂いを感じてその仕事に魅かれ
周囲の人や音に向き合ってく物語が静かで優しい言葉で綴られてる。

小説だけど文章から音が聴こえてくるような感じがした。
だから映像化されるとき実際に、どう見えてどう聴こえるか楽しみだった。
公式サイトに載ってる調律師さんのコメントも読んで更に期待値が上がった。
きちんとリアルに描かれてるらしいと。

明るく華やかな要素はない。
静かで優しく、映像も音もとてもきれいだった。
自然と音楽との融合。
キャストを想像して読んでなかったけどピッタリだと思った。
特に板鳥さん役の三浦友和さんなんて、そのまま本から出てきたみたい。


戸村くんが1人で調律を手掛けた南さん宅でのエピソードが大好きで
映画で彼が弾いた小犬のワルツを聴いて涙ぐんでしまったくらい。(ρ_;)

板鳥さんのつくる音を聴いて人生が変わった戸村くんは、
調律師としてはまだまだこれからだけど感受性が豊かな人だから
これからも迷い悩みながらも決めた道をまっすぐ進むんだろうな。
きっとね。



「才能っていうのは、ものすごく好きだっていう気持ちなんじゃないか」
いい言葉だなぁ。


エンディングテーマの作編曲は久石譲さん、演奏は辻井伸行さん。
これも素晴らしかったです。



Dscf3079

パンフレットは小さめでA5くらいかな。
ピアノと羊モチーフのチャームは可愛くてつい。

2018年6月 9日 (土)

「嵐にしやがれ」 仲良くなりたい

気付いたら今日はワクワク学校 大阪の公演日でした。
嵐とセクゾ、組合わせはどちらも年齢順?になるのかな。(TL情報)
今頃は一緒にご飯か明日以降の打ち合わせか。
(だいたい初日はちょっと長めで削られてくから)

今日は1日家にいたのでテレビ観たりお昼寝したり。
JUMP、関ジャニ、Kinkiの番組が時間帯変わってて続いてるのも今更知った。
ブンブブーンも長瀬くんがゲストだったから観てたけど
服の畳み方とか生活事情が性格出てて興味深かった。

そしてしやがれはその長瀬くんと高橋一生くん。
一生くんは嵐の番組初だよね?
池袋ウエストゲートパーク、出てたんだ…。
あのドラマ、当時は何気なく観てたけどその後有名になったキャストが多くて。
「そういえば出てた」みたいな。
私が彼を俳優さんとして認識したのは失礼ながら割と最近で官兵衛くらいから。
結構歴長いのにね。ヾ(_ _*)
余談だけど長澤まさみちゃんと共演のドコモdtvのCM好きだったなぁ。

そんな彼が何故接点のない大ちゃんと仲良くなりたいんだろう?
共通点は岡田っちと知り合いなくらしか思いつかない。
あとはそう、菅田くんが思う完璧な3人にどちらも数えられること。

角が立たないよう、どちらのお願いも選ばなかった大ちゃんだけど
2人からラブコール(違う)受けて戸惑ってる様子が何ともかわいくて。(あまあま)

そんな2人を交えてのデスマッチ。
最近ゲストが残っちゃうパターンも少なくないねぇ。
そして長瀬語録は相葉ちゃんを上回るような気がしないでも。
まぁ東山さん曰く「長瀬と大野は天才」というのは色んな意味が含まれてるのかな。

大野丸は竜兵さんと。
漁師さんから略奪じゃないよね、ご好意だもん。
ここでも抜群のバランス感覚を発揮したけどもファン的には何より
海と風で自然に流れる髪と生足とか見どころだよね。(´▽`*)
「翔くんに食べさせたい」相変わらず好みをよくご存じで。
(しかし冒頭でイケメン2人を振っといて…)


隠れ家ARASHIはニノさん。
割とテレビっ子だけどさすがドラマ中だから最近はあまりなんだろうな。
でもこういう芸人さんとすっと馴染むのはさすがだよね。
そのうちモノマネでやりだすかもしれない。

そういえば池井戸さん原作は映像化たくさんされてるけど映画は初なんだね。
時間とれる6月のうちに映画いろいろ観ておこうと思います。

あ、長瀬くんは次回のVSもゲストだよねー。
宿題くんの頃から嵐の番組いっぱい来てくれるから嬉しい。
楽しみです。
そういえばTOKIO×嵐で大ちゃんがコースターに描いた絵も
まだ持ってくれてるのかな。


今年の THE MUSIC DAY も発表されたね。7月7日たなばた。
シフトパターンが変わらなければ休みの筈だ!

2018年6月 8日 (金)

あじさい便り。

関東梅雨入りした最初の日しか雨降ってないような。
6月、そこそこの休みを取ってるおかげで
これまで忙しなくてできなかった色んなことをしようと思って。

6月といえば紫陽花の季節です。
特に鎌倉あたりは見ごたえある名所がいっぱいあるけど
実はジャストシーズンに行ったことがない。
かなり混むからちょっと避けてた。

が、いい機会だから行ってみよう。
今年は開花が早いから6月初めのほうがいいかな。
先に行った人の情報が見れるから、こういうときtwitterは便利。

と、いうことで早番のときより少し早めに家を出て下りの横須賀線に乗り
北鎌倉下車、明月院開門8時半の15分前に到着。
…もう列が出来てました。


201806083

20180608

ヒメアジサイという青一色のたっくさんの紫陽花が参道の壁を埋めつくして壮観。
ずっと心の中でスゴイスゴイ言ってました。←たぶん声に出てた。(´-`*)
天気良かったけど自然いっぱいの木陰も多くて暑くない。
マイナスイオンが降り注いでる感じ。
色濃くなってもキレイだと思うけど私は芯がまだ白い淡い色合いも好き。

201806082

有名な丸窓。

201806084

ここで初めて御朱印帳を買って、いただいてきました。
(一応ルールとかマナーとか調べた)
名前に「月」が入ってるだけあって、うさぎが象徴になってるようで
敷地内でうさぎも飼ってるし、うさぎの置物もあります。
収集家になろう、というわけじゃないけど寺社にお参りするときは持参しようと。
ちなみに色は水色の他に紺、赤、ピンク、黄色がありました。

この後は鎌倉から江ノ電に乗って長谷寺へ。
あじさい径は整理券配布で50分待ち。
お参りしたり御朱印いただいたりで、すぐ時間になります。
明月院とは反対にここの紫陽花は種類も色も豊富なのが特色だけど
花がついてない茎だけのも多かったな…。
でも小山上がって花越しに見る海は気持ち良かったー。


20180608h

和み地蔵さま。

Dscf3049


そして最後に鎌倉、鶴岡八幡宮へ行って今日のお散歩はおしまい。
時間的にはここで13時半頃だったから頑張ればまだ何か所か行けたけど…。
久し振りに青空の下、健康的に歩き回ったら疲れちゃって。
体力無くなってるなー。

まぁ、無理しないで少しずついきましょう。
6月は休みをとってるから、そういう時間をつくろう。(*゚ー゚*)
(美容院も半年ぶりに行った:笑)

ちょっと遠出もしたいんだよなー。

«夏が来る。

ごあいさつ。m(_ _)m

  • ご訪問ありがとうございます。  ラジオとテレビ、映画、読んだ本の感想とか。 大好きな嵐と、時々ゆずと…。日々の生活で思ったこと、お出かけしたこと等々を書いてます。 ※初めての方は、プロフィール内のお願いと注意を読んで下さいね。

countdown

twitter

my blog list

Blog People